台湾ではニーハオは使わない?驚きのあいさつの習慣とは!

中国や台湾に行く日本人はたくさんいるようですが、
中国語を真剣に学んだことのない人でも、簡単な
挨拶くらいは言えるようになりたいそうです。

誰もが知っている「ニーハオ(你好)」ですが、台湾では
このフレーズを使う機会はそんなにないと知ったら、きっと
驚くと思います。


「こんにちは」という意味のニーハオですが、どうして
台湾ではあまり使われていないフレーズなのでしょうか。

そしてニーハオに変わって多用されているフレーズを
紹介します。


漢字しか使わない中国語からは想像もできないフレーズに
きっと驚いてしまうと思いますが、よくよく考えてみれば
それも自然だなと思ってしまいます。


スポンサードリンク

台湾でニーハオを使わない理由

中国語を勉強したことのないひとでも知っている
言葉といえばニーハオですよね。

これは「こんにちは」だけに限らず、誰かと会った時に
使うあいさつ言葉として存在しているのですが、
台湾ではそんなに使わないのが実情です。
まさか何も言わないなんてことはないよね!?

はい、大丈夫です。
ちゃんとあいさつします。
じゃあ、台湾の人たちは何ていうのでしょうか?

これです。

↓ ↓ ↓
1

(゚(゚(゚(゚Д゚)!?


ナ・ン・ダ・ト???
は、は、ハロー。。。。
冗談抜きで本当です。

学校で友達と会った時に「ハロー」。
日曜日に友達と待ち合わせで「ハロー!!!」。
ご近所さんにあいさつも「ハロー」。


ちなみに自信を持ってニーハオと言っていた筆者は
台湾人の友達から「使わないほうが良い」と諭されました(笑)。
最初のほうは
「なんじゃそれは!中国人台湾人なら中国語を使えよ!」
なんて思っていましたが。

まあよく考えればこの習慣も分からないことはないです。
日本人でも仲のいい友達に「こんにちは」なんて
言わないですからね。

「なんだコイツは、よそよそしいな~」
なんて思われてしまいます。


でも、ハローって。。。
何も英語使わないでもいいじゃないか。。。
と思っているのは僕だけでしょうかね。

まあ、”郷に入っては郷に従え”といいますから。
今では台湾人みたく使いまくってますけどね!


ちなみにニーハオは全然使わないかというと
そういうわけではなく、公式の場などで使われます。
お客さんを相手にする仕事などですね。

ここで書いた「ハロー」でもそうですが、
言語を学ぶとはただ単に教科書とか参考書を
読めばいいということではないことが分かりますよね。

言語って生きてますから、
いつも自分をその環境の中に置いて
本物の言語を習得することが本質ですね。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook like box

コメント

  1. 菊川 台南成功大学留学中 より:

    早安
    午安
    晚安
    の方がうちの語学学校(台南)では普通に使うけど

    確かにそうかもしれない

    高雄のホストファミリーの家族は私に何か用事があって呼びかける時にいつも「ハローハロー」(発音はカタカナっぽい)を使ってました

    ちょっと確認してみよう

    ちなみに「晚安」は「こんばんは」だけじゃなく「おやすみ」にもなるそう

    • やまやん より:

      ありがとうございます!
      「晩安」ですが、台湾の友達に「こんばんは」という意味で使ったところ、「おいおい、もう寝るのか!」と突っ込まれてしまいました。
      どちらかというと「おやすみ」という意味が強い気がします。

  2. 歹丸郎 より:

    いや、そもそも台湾人は中国人じゃありませんし…
    中国語ってのは使われて70年もたってないので、台湾人にとっても当初はチンプンカンプンの外国語でした。

    • やまやん より:

      ご指摘ありがとうございます。
      文章の内容に誤解させる言い回しがありました。

  3. だんこ より:

    ハロー(Hello)とハイ(Hi)は最も使っています。
    十何年前のMSNやいまのLINEなどのチャットアプリでもそうです。
    英語感覚がなくなっていると思います。
    普段も漢字で表現します。
    Hello→哈囉
    Hi→嗨

    まだ、「你好」は使わないが、「您好」は使います。
    分かりやすく説明すると、「您好」は丁寧語です。
    主に目の上の人やビジネス上で使います。

    丁寧語を使わなくていいと思う場合、哈囉や嗨でよろしいでしょう。

  4. 煥仔 より:

    今晩は、

    台湾人です

    私なら

    お早う/今晩は/お休み 以外
    大抵こんな感じ:

    ハロー 65%
    你好 35%

  5. 蛋餅 より:

    “你好”は知らない人と挨拶は良く使った

  6. 札幌在住中台湾人 より:

    ハハハ…ウケました!
    HIも普通に使いますよ。

    でも同僚は毎回私と挨拶する時、いつも「早上好(ざう さん はう)」って言いたので、ちょっと困りますね(急に反応できません)。これは中国人使うの「お早うございます」。
    台湾人なら、「早安(ざう あん)」または「早(ざう)」よく使います。

    • やまやん より:

      ありがとうございます。
      中国と台湾でも色々な使い方があるんですね。
      参考になります。

  7. 上尾のパパ より:

    中国の友達に「ご両親の事は中国では何ていうの?」と聞いたら「パパ、ママです!」だって。

    • やまやん より:

      コメントありがとうございます。
      確かにそうですね。
      中国語ではお父さんのことは爸爸(ぱーぱ)、お母さんのことは妈妈(マーマ)
      と言います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です