中国語の挨拶で絶対役に立つ10フレーズ

「中国語は話せなくても簡単な挨拶くらいは覚えたい!」
このように考えている人は少なくないと思います。

中国語の挨拶は、ピンインや発音がすこし間違っていても、
問題なく聞き取ってもらえますので、覚えたいですね。


勉強ととらえるのではなく、暗記するという感覚で覚えましょう。
今回は「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」
「お久しぶり」「ご飯食べた?」

「ちょっとすいません」「ごめんなさい」「気にしなくていいよ」
「どういたしまして」の10の絶対に役立つフレーズを紹介しています。


ぜひこの機会に覚えてしまいましょう!


スポンサーリンク

中国語の挨拶っていっぱいあるの?

30

挨拶とは「新たに顔を合わせたとき、または
別れ際に礼儀として行われる言葉もしくは動作」です。

日本語でもあいさつ言葉はたくさんありますよね。
中国語の挨拶言葉ももちろんたくさんあります。

今回は中国語の挨拶の中でもとくに役に立つ
フレーズ10個を用意してみました。


1.早上好(zǎo shàng hǎo/ザオシャンハオ)、早安(zǎo ān/ザオアン)

「おはようございます」という意味ですね。

実は台湾では「早上好」はまず使いませんね。
理由は“使わないから”(笑)。
台湾の朝は「早安」でOKですね。


2.你好(nǐ hǎo/ニーハオ)

これは中国語を勉強し始める人だけでなく
中国語に触れたことのない人たちも知っている
フレーズですね。

ただ!この「你好」は改まった間柄でしか使われません。
「え~、なんで?」と思うかもしれませんが、日本語でも
そういうことはよくあります。

学校の先生には「おはようございます」など改まった
挨拶をしますが、自分の親友にそんな挨拶はしません。
中国語でも同じことが言えるんですね。


3.晚上好(wǎn shàng hǎo/ワンシャンハオ)

「こんばんは」という意味のあいさつ言葉ですね。
残念ながらこれも台湾では全くといっていいほど
使われておりません。


4.再见(zài jiàn/ザイジエン)

再(もう一度)见(会う)というこの言葉。

「さようなら」を意味する言葉です。
でも、実際は友達と別れるときによく使うのは
「BYE BYE(バイバイ)!」ですね。


5.好久不见(hǎo jiǔ bù jiàn/ハオジオウブジエン)

日本語で言う「久しぶり」という意味のフレーズ。
このフレーズはよく使われますね。

この好久不见のほかにも
好久没看到你耶(ずいぶん会ってなかったね!)
というフレーズもよく使われます。


6.你吃饭了吗?(nǐ chī fàn le ma/ニーチーファンラマ)

直訳すると「ご飯食べましたか?」という意味。
でもこれはれっきとした挨拶言葉なんです。

上手にこの中国語を翻訳するなら
「お天気良いですね」でしょうか。
これが日本版の「你吃饭了吗?」ですね。

受け答えに関しては「吃了(食べたよ)」「还没(まだだよ)」
「吃了,你呢?(食べたよ、君は?)」のように答えます。
ご飯に誘われているわけではないので注意したいところですね(笑)。

参考までに以前の記事を紹介します。

中国語の挨拶「你吃饭了吗」の本当の意味とは?


7.请问一下(qǐng wèn yī xià/チンウェンイシア)

これは誰かに何かを尋ねるときに使うフレーズです。
「ちょっとすいません」という感じでしょうね。

参考書などには時々「请问」とだけ書かれていますが
「请问一下」としたほうがいいですね。
「一下」には語気を和らげる働きがあるからです。

もし中国人や台湾人に「请问」と言うと
驚かれることもあるので覚えておきたいですね。


8.对不起(duì bù qǐ/ドエイブチー)、不好意思(bù hǎo yì si/ブーハオイース)

「对不起」は“ごめんなさい”という意味で
「不好意思」も“ごめんなさい”という意味。

じゃあ何が違うの?というと「对不起」は本当に謝罪するときの“ごめんなさい”
「不好意思」は「ちょっとすいません」という程度の
“ごめんなさい”です。

「中国人は謝らないんだし、覚えておかなくても」
と言う人はいないとは思いますが(笑)、実は中国人に
とって謝罪の持つ意味は日本人のそれとは大きく違います。

そのことについて以前記事を書いたので参考にしてください。

中国人はぜったいに謝らないのか?検証してみた


9.没关系(méi guān xì/メイグアンシ)

謝罪の言葉に対して答える「大丈夫/気にしなくていいよ」
という意味のこのフレーズ、役に立ちますね。


10.不客气(bù kè qì/ブカーチ)

「ありがとうございます」と言われたら
不客气(どういたしまして)と言いましょう。
これは“客气(改まる/かしこまる)”の形容詞に
“不”という否定形が付いたもの。

「そんなにかしこまらなくても良いよ」→「どういたしまして」
という意味なんですね。


中国語の絶対に役立つ挨拶まとめ

この記事の解説でも分かりますが、教科書に載っている
フレーズの使い方や意味は、あくまで一般論について
言っているだけなんですね。

なので本当の使い方、実際の使われ方を知るには
自分で体験したり、いろんな方法で勉強するしか
ないわけですね。


言葉は生き物ですから、いろいろな変化を学ぶのは
苦労しますが、実はそれが楽しみでもあるわけです。

最後に、この記事では中国語フレーズをカタカナ表記とピンイン表記
両方のせていますが、もし本気で中国語を勉強したいならピンイン表記で
発音することをオススメします。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook like box

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です