中国語を独学で勉強しようとするとこうなる

「中国語 勉強」とネットで検索してみると気付くのが
独学での勉強の方法について関心がある人がとても多い
ことです。

会社員の方や主婦の方などはとても忙しくて、中国語教室
などに行く時間がないので、独学での勉強方法になって
しまうんですね。


ただ気になるのは語学には独学で頑張れば何とかなる分野、
どうしても上手くいかない分野があるということですね。

例えば会話や発音や文法がありますが、独学でも十分マスター
出来るのはどれでしょうか。


今回は中国語の独学での勉強方法についてまとめてみました。


スポンサードリンク

中国語は独学で習得できるのか?

6

独学というと自分で勉強する(そりゃそうだ)
わけですが、たぶん参考書などを使って勉強する
のが一般的でしょう。

僕の友達はNHKの中国語講座を毎朝熱心に聞いています。
本当に毎日やっているそうで、頭が下がるばかりです。
こういう人は本当に上手になる素質がありますよね。

中国語教室に通うにしても残業があったり、
用事があったりして何かと固定の時間が取れない人に
とっては独学で勉強するのも選択肢の一つのようです。
じゃあ果たして独学で中国語を習得できるのか、
個人的な経験から独断と偏見で書いてみました(笑)。


中国語独学法―文法編

8

文法に関してなんですが、独学でイケると思います。
だって本屋さんなんかに参考書が山ほどありますからね。
何冊か買ってきて、くまなく網羅して理解すれば間違いなく
基礎の文法を理解できると思います。

ただ「あれ?こういう状況ではどんな言い方をするのかな?」
などという時に、勉強がストップしてしまいますね。
なにせ参考書は人間ではありませんから、答えてはくれません。
こんな時に中国語の先生がいれば速攻で解決します。

ただ基本的には中国語の独学の勉強で文法は
ほぼ問題ないと思います。
応用という点で独学はちょっと苦労しそうですが。


スポンサーリンク


中国語独学法―発音編

9

中国語の独学勉強法で発音は無理です。

自分で出来ていると思っている発音でも
ネイティブスピーカーに聞いてもらうと
全然違うことがたくさんあるからです。


こればかりは自分で修正するのは難しいですね。
中国語には日本語には無い発音がけっこうありますので
これまでに使ったことのない筋肉(口の)を
使わなければいけません。

何年も何十年も使ったことのない筋肉を
動かすわけですから、簡単にはいかないわけです。
僕の経験ですが、「この発音はほぼ完璧でしょ!」と
思っていても、先生からダメ出しをもらうことが
いっぱいありました(泣)。

「そんなのお前だけだろ!」と言われればそれまで
なのですが(泣)、少なからず誰でも経験すること
だと思います。


中国語独学法―会話編

5

会話に関しては独学でそんなに問題ないです。
会話の基本は聞き取ることから始まります。
こんな興味深い言葉があります。

聞き取れない言葉を発音することはできない

そう、まずはたくさんたくさん聞いて、
聞き取れるまで聞くことが大事です。
聞き取れるようになると、今度はその言葉が
発音できるようになります。


「じゃあ、発音も独学で大丈夫じゃん!」と思いがちですが
粗削りな発音止まりです。
やはり正確な発音はネイティブの先生に聞いて
もらったほうが断然いいですね。

会話の教材はそれこそたくさんありますからね。
片っぱしから聞いていくといいと思います。


中国語の勉強を独学で―まとめ

中国語を独学で勉強できるのか、という質問への
僕なりの答えはこうです。

文法や会話は独学でも出来ないことはないけど
発音はネイティブに頼ったほうが良い

とりあえず、それぞれに納得のいく理由を書いた
つもりですがいかがでしょうか?
何かご意見などありましたら、コメントいただけると嬉しいです。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook like box

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です