台湾のクリスマス|台湾のカップルが毎年夢見る叶わぬ夢が涙ぐましい

クリスマスと言えば、日本では数年に一度雪が降って
ホワイトクリスマスになることがありますが、南国の
台湾ではどうなのでしょうか。

もちろん台湾にも沢山のカップルがいるので、クリスマスの
過ごし方やイベントなどは気になるところですね。


実は台湾のカップルは毎年クリスマスが近づくたびに願う
はかない願いがあります。

また台湾らしさと言うのでしょうか、クリスマスにちなんだ
面白い光景もよく見られます。


今回はそんな台湾のクリスマスの様子について簡単に
まとめてみました。


スポンサーリンク

南国台湾でのクリスマスとは?

日本ではクリスマスの一か月前にもなると
クリスマスソングが流れ出して、町は
クリスマスモードに突入しますよね(笑)。

じゃあ台湾はどうかというと、まあ同じ感じです。
11月の終わりごろになると「いつの間に!?」
という感じでクリスマスソングが流れ出します。

今回はそんなクリスマスソングはちょっと置いといて、
台湾人のカップルが毎年待ち望んでいる夢見るクリスマス
についてまとめてみました。


台湾人カップルのクリスマスの夢とは?

日本のクリスマスでは数年に一度はあるクリスマス
なんですが、台湾ではこれまで一度も経験したことの
ないクリスマス、、、何だと思いますか?
それは、

ホワイトクリスマス!!!


6

南国台湾で雪が降るなんて夢のまた夢なわけですが
実際に台湾の平地で雪が降る可能性なんて
あるんでしょうかね~。

ちなみに台湾の1981年から2010年までの12月の
気温の統計を見てみますと、
台湾旅行の筆頭観光地でもある台北は17.9℃です。
台湾第二の都市高雄にいたっては25.1℃となっています。

こりゃあ、あと100回クリスマスが来ても
ホワイトクリスマスはあり得ませんね(汗)。

でも「今年こそは!って期待してるのよ!」
なんて乙女チックに言われると、否定も
出来なくなってしまいます(笑)。

ココが台湾のクリスマスらしいよね!

台湾でのクリスマスのイベントやら過ごし方やら
プレゼントなどは日本とほとんど同じなのですが
ちょっと台湾らしいクリスマスがあります。

それは“クリスマスが終わっても飾り付けを
なかなか取り外さない”というもの。
もう新年を迎えているのにレストランの壁には
クリスマスの飾り付けがあるなんて日常茶飯事ですから。


5

「もうメリークリスマスじゃないのに。。。」って思っちゃいます。
さすがのんびりしている台湾の人たち、
といったところでしょうかね(笑)。

台湾のクリスマスまとめ

台湾のクリスマスも日本のクリスマスも
そんなに変わらないってことでしょうね。
ただホワイトクリスマスが楽しめる日本は
台湾の人たちにとっては羨ましすぎるようです。



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook like box

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です