台湾人の食事のマナー これは変!ゲップは良くてズルズルはダメ!

人前でのゲップはご法度とされている日本ですが、
台湾では公共の場でもゲップをする人が想像以上に
いることはご存知でしょうか。

台湾人の食事のマナーやルールにはとても驚かされますが、
裏を返せばとても面白いのかもしれませんね。


そして意外にも日本人が麺を食べる時に出す「ズズズ」
という音は台湾人には嫌われる音だったんですね。

場所が変われば礼儀作法も変わる、というのは知っていますが、
実際に目の当たりにすると驚いてしまいます。


今回は台湾での食事の様子や個人的に経験したビックリな
体験などをまとめてみました。


スポンサードリンク

台湾人の食事のマナー

2

食事中のマナーや作法、日本人もちょっと
うるさい所がありますよね。

台湾は日本のお隣さんだからといって安心
してはいけません。


今回はちょっとした失敗談や、驚いた台湾の
食事のマナーについて書いてみます。


台湾でやってしまった食事のマナー違反

まだ台湾に来たばかりで、外国に居ながら
日本人を地でいく行動を貫いていたあの頃(笑)。

台湾人の友人と一緒に牛肉面のお店に入りました。
麺は日本人にとって特に大好きな料理ですね。


「よっしゃー、うまそうな牛肉面だ」
という心の掛け声と一緒に箸を持ち、食べ始めました。

ズルズルズルズル!!!


「ちょ、ちょっと食べるのやめて!」
と言う顔をひきつらせた台湾人の友人。

「麺を食べるとき、音は極力たてないようにしてよ!
ほら、みんな見てるじゃん!」

周りを見渡すと、隣のテーブルのカップル、右後ろの
テーブルの学生たちなどが、驚きと珍しい生き物でも
見るかのような視線を向けている!


カイジじゃないですけど「ザワザワ、ザワザワ」
という音が聞こえてきそうで、やばい!

何で見られてるのかも分からないけど、視線を
浴びていることだし、とりあえず静かに食べる
ことにしました。


台湾での食事のマナー1 麺は音を立てるな!

1

台湾料理でも、中華料理でも沢山の麺料理が
ありますが、基本音を立てて食べるのはダメ!


特に仕事で上司や、目上の人と食事をする時に
音を立てて食べるのは、もってのほかです。

日本の文化が浸透している現在の台湾では、
麺を音を立てて食べるという習慣は、少しずつ
受け入れられているようですが、

まだタブーとされている行為のようですので、
注意したほうが良さそうだと思います。


スポンサーリンク


台湾でびっくりした食事のマナー

日本人の友達と一緒にカレー屋さんで食事
をしていた時のことです。

話も弾んでとても楽しい食事だったのですが、
ある音を聞いたおかげで、時間が止まりました。


「ゲフ!!!」

でっかいゲップの音です!
カレーを食べ進める手が止まりました。

「い、今のは何だ!?」


自分では全くあり得ないことが起こった時に
人はこんな感じになるんだ、と思いました(笑)。

時間が3秒くらい本当に止まるんですね。


台湾での食事のマナー2 ゲップはしてもいいよ

台湾人が食事をする時、ゲップは失礼には
あたりません。

日本の食事のマナーでは考えられないこと
ですが、台湾や中国ではOKとされています。

ゲップをする台湾人女性は少ないですが、男性は
かなりの確率でゲップをします。


分かってはいても、突然のことですからね。
反応したくなくても、反応してしまいます。
やっぱり自分の根底にあるものが反射的に
反応するんでしょうね。


台湾での食事のマナーのまとめ

麺を食べるときは音を立てない。
食事中にゲップをしてもOK!


それぞれの国のマナーや習慣は尊重しなければ
いけないですから、これは慣れていかなければ
いけないですね。

でもとっさの反応は許して!
って言いたくなります(笑)。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook like box

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です