台湾のお金持ちの資産!富豪ランキングがハンパない!

日本にもとてつもないお金持ちがいますが、お隣の台湾
にも目が飛び出るほどのお金持ちがいます。

台湾の富豪の資産ランキングの1位から10位までを
フォーブスに基づいて見てみましょう。

台湾と言うと電子関係やコンピューター関連がとても
盛んな国なのですが、富豪もやっぱりそうした事業の
トップなのでしょうか。

あんなに小さい国なのに富豪ランキングに名を連ねている
人たちの資産を見ると、開いた口が塞がらない(汗)。

さあ台湾の富豪ランキングを覗いてみましょう!

意外に知られていない台湾のお金持ちの存在

日本には沢山のお金持ちがいることで知られて
いますが、台湾は意外と知られていないですね。

ただ、最近では台湾のホンハイが日本のシャープを
買収したことで、台湾にもすごい企業があるものだ
と思った人も少なくないと思います。

ということで今回はフォーブスが2016年に
公表したランキングから台湾の富豪トップ10
をまとめてみました!

(※一ドルを110日本円で換算しました)

第1位 蔡衍明(サイ イェンミン) 資産6600億円

1.1出典:www.straitsnews.url.tw

いきなり資産が6600億円とは、ため息ですね。
ちなみに蔡衍明さんは、旺旺集団(ワンワン
グループ)の代表取締役です。

この会社はせんべいを作る会社です。
台湾ではおなじみのせんべいです。


1

現在では蔡衍明さんはこの会社だけでなく、
ホテル業やテレビ局、新聞社など手広く事業
を広めています。

蔡衍明さんで有名なのは「勉強は嫌いだし、
本を読むのも嫌い」という言葉。
まさに実践で成功した方ですね。

第2位 郭台銘(かくたいめい) 資産6160億円

2出典:http://www.cw.com.tw/article/article.action?id=5058367

今や日本人で一番有名な台湾の企業家かも
しれないホンハイ精密工業の創業者の
郭台銘(かくたいめい)さんです。

一日16時間働くと言われ、夜中に幹部をたたき
起こして会議をするなどの伝説があります。

とても質素な人で、ボロボロの服を着て会社を
見回るなどの話もあるほどです。

台湾ではとても人気のある企業家だそうです。

第3位 林堉璘(リンユーリン) 資産5500億円

3出典:www.moneydj.com

宏泰集団(ホンタイグループ)の代表取締役を
務める林堉璘(リンユーリン)さんがランクイン。

このグループは建築関係の仕事を主とした
一大グループですね。

林堉璘(リンユーリン)さんは台湾の最も高い
土地をいくつも持っていると言われています。

第4位 林百里(リンバイリ) 資産3410億円

4出典:www.cw.com.tw

廣達集団(グアンダグループ)の最高責任者の
林百里(リンバイリ)さんが資産3410億円で第4位。

1949年生まれの67歳です。
台湾の東大と言われる台湾大学の電機学科で
マスターまで勉強したそうです。

第5位 羅結(ルオジエ) 資産3300億円

5出典:www.hsmrt.com

台湾で最も大きいタイヤメーカーの社長の
羅結(ルオジエ)さんが資産3300億円で5位に
ランクインしました。

羅結さんはとても貧しい家に生まれ、学歴は
小学校というものですが、今では台湾の超有名
な企業家になっています。

第6位 尹衍樑(インアンリアン) 資産2860億円

6出典:www.businesstoday.com.tw

潤泰集団(ルンタイグループ)の尹衍樑
(インアンリアン)さんは資産2860億円。

縫製や建築、金融そして保険などを手掛ける
会社をたくさん持っています。

第7位 蔡明忠(サイミンジョン) 資産2640億円

7出典:http://www.cw.com.tw/

富邦グループを束ねる蔡明忠(サイミンジョン)さん。
資産総額は2640億円ですね。

このグループは金融を主とした事業を展開しています。

第8位 蔡明興(サイミンシン) 資産2640億円

8出典:www.cw.com.tw

台湾の富豪ランキング第8位は第7位の蔡明忠さんと同じ
富邦グループの副代表取締役の蔡明興(サイミンシン)さん。

第9位 蔡鎮宇(サイジェンユー) 資産2200億円

9出典:www.new7.com.tw

寶豐隆興業の代表取締役の蔡鎮宇(サイジェンユー)さん。
資産は2200億円です。

第10位 陳泰銘(チェンタイミン) 資産2090億円

10出典:ent.ltn.com.tw

台湾富豪ランキングの最後は陳泰銘(チェンタイミン)さん。
資産は2090億円です。

台湾のお金持ち富豪ランキング まとめ

台湾にも沢山の大金持ちがいるんですね。
それにしても1000億とか2000億とか聞くと、
もう感覚が無くなっちゃいますよね。

ちなみに台湾の大学新卒の最低賃金は22K、1台湾ドルを
3.5日本円で計算すると大体77,000円ということなので、
どれだけ差があるのかが分かります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook like box

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください