台湾人や中国人の彼氏彼女が恋愛で使う言葉!こんな恋人日本にいる?

どの国、どの場所、どの時代にも男女のカップルは
存在しますが国や場所によってはカップルの表現の
仕方はけっこう違うことがあります。

お隣の台湾や中国のカップルは日本のカップルとは
ちょっと違った恋愛の表現や言葉を使います。


アメリカなどの国ではお互いを「ベイビー」とか
「ハニー」なんて言ったりしますが、日本では赤面
になってしまいますね(笑)。

日本人でも付き合い始めたばかりの時は「好きだよ」とか
「会いたい」なんて言葉を使うかもしれませんが、時が経つ
うちにそんな言葉も使わなくなります。


意外にも台湾や中国はどちらかというとアメリカ寄りの
表現を使うんですね。

さっそく幾つかの表現を紹介しましょう!


スポンサードリンク

台湾や中国の恋人たち

1

日本の彼氏彼女がどうなのかは想像しやすいですが、
外国のカップルってどんなことを話したり、どんな
言葉をかけ合っているんでしょうか。

日本人はあまり「愛しているよ」とか「好きだよ」
という言葉は使いませんが、台湾人や中国人の
カップルは果たして使うのでしょうか?


台湾や中国のカップルが使う言葉たち-その1

日本のカップルに比べると、台湾や中国のカップルは
愛情表現をしっかりと表現する傾向にあります。

一番有名な言葉はこれですよね。


我爱你。


日本人でもほとんどが知っているであろう、
「愛しています」の言葉
ですよね。

ただ“我爱你”はちょっと堅い感じですので、
日常生活で毎日恋人に使う言葉としては
あまり向かないかもしれません。


爱你喔!


これは台湾で良く使われている「愛してるよ」
という言葉です。

うーん、日本人はなかなか口に出せない言葉ですね。


スポンサーリンク


台湾や中国のカップルが使う言葉たち-その2

さらにさらに、台湾と中国ではこんな言葉も使います。


我想你


これは英語で言えば“I miss you”という意味ですね。
「あなたのことを想っています」という意味です。

うーん、すばらしい!!!


日本人は「あなたのことを想っている」とは言えなくても、
変化を付けた「会いたいな」という言葉は言えるかもですね。

日本男児はまだ「いいから会いに来い!」とか言う
人いるんでしょうかね?
まあそれはそれで惚れる女性もいるかもですが。


台湾や中国のカップルが使う言葉たち-その3

最後に紹介する台湾と中国のカップルが良く使う
言葉がこれです!


宝贝


これはどういう意味かと言うと「ベイビー」!

おおお!


日本人にとってはこの言葉はハードルが高すぎる!
たぶん日本育ちの日本人で恋人に「ベイビー」なんて
言っている人は居ないんじゃないですかね?

ちなみに上のは簡体字で、繁体字では“寶貝”です。


まとめ

2

なるほどなるほど、台湾や中国の彼氏彼女はなかなか
甘い言葉を使っているんですね。


台湾の町中でも、50歳くらいの夫婦が仲良く手をつないで
歩いている姿がよく見られますし、おじいちゃんおばあちゃん
夫婦でも手をつないでいることがあります。

同じアジアでお隣さんなのにけっこう
違うものなんですね。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook like box

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です