台湾のゴキブリがすごいと思う3つの特徴

海外旅行先でも常に上位にいる台湾、まさに日本人に
とって最高の海外旅行先と言えますね。

でも注意していないとゴキブリに襲われるかもしれませんよ!


実は台湾のゴキブリは日本のそれとは違って、あなたが
思っているよりもはるかに強力かもしれません。

そのうちの幾つかを紹介するのですが、まずは“飛ぶ”
ということ、そして“道路を平然と歩いている”こと。


日本人にはとても信じられない台湾でのゴキブリ事情について
分かりやすくまとめてみました。

お食事の方、ごめんなさい!


スポンサーリンク

台湾のゴキブリがとても怖い件

今回の記事はあのいまいましいGについてです(笑)。
お食事の方やGが無理な方は申し訳ありません。

そっとこのページを閉じてくださればと思います。
お目汚し失礼いたしました。


ちなみにこの記事ではゴキブリワードが頻出しますので、
苦手な方はご遠慮ください。

ではさっそく気になる台湾のゴキブリについて報告を。


2

  • 中国語名:蟑螂(zhāng láng/ジャンラン)
  • 台湾のGの種類:76種類
  • 台湾でのあだ名:小強(xiǎo qiáng/シァオチアン)


何と台湾には76種類ものゴキブリがいるんですね。
そのほとんどが山の中など、人間の生活圏から離れた
場所で生活しているようですが、

人の家の中に住み着いているゴキブリは8種類!


えええ!!!

そうか、8種類もいるのか。


ゴキブリを見たとたん、人間は錯乱状態になって
奇声を上げて逃げ回るか、血まなこになって新聞紙
やスリッパを振り回すかのどちらかですからね~。

どんな形をしていたとか、詳細なんて全然覚えて
いないですね。

台湾でよく見るゴキブリがどんな種類かは
知りませんが、日本のゴキブリと異なる
特徴についてご報告です。


台湾のゴキブリは飛べる

3

日本のゴキブリはあまり飛ばないので、台湾の
ゴキブリも同じだと思って壁ぎわに追い詰めて
叩こうとしたら、いきなりこっちに向かって
飛んできました。

ただでさえ素早くて怖い見た目をしているのに、
飛行の技術まで習得されてはたまりませんね。


もちろん飛べるといっても、鳥みたいに飛べる
訳じゃなくて高い所からゆっくりと飛ぶという
ことなのですが、やはり怖い!


台湾のゴキブリは足が異様に長い

聞いただけで身震いしそうですが、本当です。
体のサイズに比べて、足の長さが長い気がします。

だからと言って、逃げ足が速いかというと
そんなでもないです。


図体が大きいせいか、逃げ足はそんなに速くない。
日本のゴキブリのほうが速い気がします。
でもあの長い足にはビビりますね。


台湾のゴキブリは道路を歩く

台湾の気候が暖かいせいなのか、台湾の道路では
よくゴキブリが散歩していますね(笑)。

まあゴキブリ本人は散歩ではなくて、ご飯を探して
いるんだと思いますが、日本では見られない光景!


たぶん台湾には至る所に夜市があるので、ゴキブリ
さんたちも、おこぼれにあずかれるんだと思います。

日本では車に引かれるゴキブリなんて信じられない
ですが、台湾の道路ではたくさんのゴキブリが
ペチャンコになっています。


台湾のレストランにはゴキブリがいる?

台湾のゴキブリについて知ると、心配になるのが
台湾のレストランにはゴキブリがいるのか、という
質問ですが、

綺麗なレストランにはいないですが、大衆食堂などの
地元の人たちが頻繁に行くようなレストランにはいます。


食事中にゴキさんが出現しても地元の人たちは、
「ああ、ゴキブリだ」みたいな感じです。
台湾人、強し!!!


台湾のゴキブリ まとめ

1

台湾のゴキブリの特徴はこんな感じです。

飛ぶ!足が長い!道を歩く!


”人間の先祖のサルは昔、1メートルはあるような
ゴキブリに襲われていたため、今の私たちの遺伝子
にはゴキブリを恐れる本能が埋め込まれている”

という無さそうであり得そうな話を聞いたことが
ありますが、確かにあの数センチの昆虫に対する
人間のリアクションはオーバーですよね。


これからも仲良く暮らしていかなければいけない
であろうゴキブリですが、できればどこかに行って
欲しいですね(笑)。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook like box

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です