中国語に「いただきます」や「ごちそうさま」はある?発音は?

食事の前に「いただきます」、食べ終わったら
「ごちそうさま」。

日本人ならだれでも食事の時に言うこのセリフ
ですが、中国人や台湾人は「いただきます」や
「ごちそうさま」と言うのでしょうか。


日本人ならちょっと驚く彼らの習慣について、
そして中国語では食事の時に使うどんな言葉が
あるかについてまとめてみました。


もしあなたが中国人や台湾人と食事をすることになったら
どうしますか?

そんなときにも役に立つフレーズ集も分かりやすく
まとめたので是非ご覧ください。


スポンサーリンク

中国語に「いただきます」「ごちそうさま」の概念はあるか?

1

日本人にとっては当たり前の「いただきます」
「ごちそうさま」ですが、中国人や台湾人には
このような概念はあるのでしょうか。

「いただきます」のような意味はないにしても、
食事の前に必ず言うフレーズなどはあるのでしょうか?


とても気になったので、ちょっとまとめました。


中国語に「いただきます」の概念はない

残念ながら中国語には「いただきます」に相当する
フレーズはありません(汗)。

食事の前に必ず言うフレーズもありません。
でも強いて言えばこんなフレーズでしょうか。


  • 我开动了。
    (wǒ kāi dòng le)
    (ウォ カイ ドン ラ)


「今から食べますよ」という意味になります。
いただきます、という言葉の意味とはちょっと違いますね。

それに台湾人がこのフレーズを使ってるのを未だ、
聞いたことがないですから、使用率は多分0に近い!


中国語に「ごちそうさま」というフレーズはない

残念ながら「ごちそうさま」という意味の中国語の
フレーズもありません。

食べ終わったらそれで終わりですね。


ちょっとさびしい気もしますが、まあそれは
日本人が勝手に思っていることなので、彼らに
したら何のことはありません(笑)。


食事の時に使える中国語のフレーズたち

「いただきます」も「ごちそうさま」もない中国語
ですが、それでも食事の時に使えるフレーズはけっこう
あります。

今回は本当に役に立つ食事フレーズを紹介します!


  • 「じゃあ食べましょうか!」
  • 那我们开始吃吧!
    (nà wǒ men kāi shǐ chī ba)
    (ナ ウォ メン カイ シ チー ファン バ)


  • 「あなたの料理美味しい?」
  • 你的菜好吃吗?
    (nǐ de cài hǎo chī ma)
    (ニ ダ ツァイ ハオ チー マ)


  • 「一口くれる?」
  • 可以给我吃一口吗?
    (kě yǐ geǐ wǒ chī yī kǒu ma)
    (カー イー ゲイ ウォ チー イー コウ マ)


  • 「もっと食べてよ」
  • 你多吃一点。
    (nǐ duō chī yī diǎn)
    (ニ ドゥオー チー イー ディエン)



  • 「ご飯おかわりしていいですか?」
  • 我可以續白飯嗎?
    (wǒ kě yǐ xù bái fàn ma)
    (ウォ カー イー シュー バイ ファン マ)


これは台湾の独特の言い回しのようで、中国ではあまり
使われないみたいです(台湾なので繁体字で書きました)。



中国では下のフレーズで「おかわりください」と言います。


  • 「おかわりください」
  • 再来一碗。
    (zài lái yī wǎn)
    (ザイ ライ イー ワン)



  • 「お腹いっぱいになった?」
  • 你吃饱了吗?
    (nǐ chī bǎo le ma)
    (ニー チー バオ ラ マ)


  • 「食べた?」
  • 你吃完了吗?
    (nǐ chī wán le ma)
    (ニー チー ワン ラ マ)


上の2つのフレーズは、誰かとご飯を食べていて
「そろそろ行こうか?」というときに使われるフレーズ。


この質問には下のように答えます。


  • 「お腹いっぱいになりました」
  • 我吃饱了。
    (wǒ chī bǎo le)
    (ウォ チー バオ ラ)


  • 「食べました」
  • 我吃完了。
    (wǒ chī wán le)
    (ウォ チー ワン ラ)


このように答えると「那我们走吧!(じゃあ行こうか)」
という風になるわけですね。

ちなみに台湾人、特に台湾人女性は「一口ちょうだい!」
がけっこう好きだと思います。


もちろん、そんなことを言わない女性もいますが、かなりの
高確率でみんなで料理をシェアするのが好きです。

まあ日本でも同じか(笑)。


まとめ

いかがでしたか?

中国語には「いただきます」「ごちそうさま」という
フレーズはありませんでしたね。


でも食事の時にたのしくおしゃべりして美味しく
食べるという基本的なことは変わりません。

食事の時に使える中国語のフレーズをぜひ覚えて、
チャンスがあれば使っていきたいですね。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook like box

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です