台湾人がする驚きの行動や習慣とは!?日本じゃありえないだろ!

外国人にとって日本にある習慣や文化の中で信じられない
こと、例えば土下座やすぐに謝ること、自動販売機が外にも
あることや、

麺を音を立てて食べることなどは信じられないそうですが、
実は台湾にも日本人にとってとてもびっくりする習慣が
あって、戸惑いを隠せない人が多いようです。


台湾に行ったことのある人はもちろん知っている臭豆腐
はとても臭くて、人間の食べるものではないと思う人も
多いですし、血が入っている料理を食べる習慣もあります。

今回紹介するのは、さらに台湾の人たちに密着した行動で、
「日本でそんなことしたらひんしゅくものだろ!」と思う
ような4つの行動を紹介します。


これを読めば“所変われば品変わる”という言葉が
身に浸みてわかると思います。


スポンサーリンク

台湾のヘンな習慣と文化

台湾は日本から近く飛行機でも東京からなら
三時間ちょっと、九州からなら二時間ちょっと
という親しみの持てる国です。

今回は筆者の独断と偏見(笑)
台湾人のヘンなところ!と題しまして
まとめてみました。


貧乏ゆすり

前置きで言っておきますが、
別に台湾人を批判してはいません(笑)!

とにかくびっくりしたことをそのまま書いていきます。
まずはじめはこれ。
貧乏ゆすりです!


学校の図書館、おしゃれなカフェ、レストランなどなど
まあ貧乏ゆすりする人がたくさんいます。

ときどき見かけるのは本当に上下20センチくらいの幅で
ガンガン貧乏ゆすりをしている人です!
(振動が伝わってきて、気持ち悪いんですけど~。。。)


18

ただこの貧乏ゆすりが健康にはイイ!



  • 足のむくみを取る
  • 手足の冷えの解消
  • 股関節の軟骨の生成を助ける(はい?)
  • 集中力アップ(なるほどね!)
  • 大脳のストレス解消


意外にも体にイイことがいっぱいなんですね~。
でも人の目は一応気にしたほうがいいですね!


げっぷ

プリント

これはビックリしますよ!
言っておきますけど、一人の時ではないですから!
周りに人がいるときにやるんですね。

まあ誰でも突然「ゲプッ」とやってしまうことは
ありますが、そのあと「失礼~」って言いますよね。


ただ、台湾ではそうでもない!
「ゲプッ」(何もなかったような空気が流れる)
周りもなんだか寛容に受け止めています。
これも習慣なんでしょうね~。

郷(ごう)にいては郷に従え、と言いますから
その土地の習慣に順応することって大事ですけど、
まだ慣れないよ~!!!


大学の講義での食事

13

日本ではあり得ないかもしれませんが、
台湾のちょっと校則のゆるい大学は
授業中に食べ物を食べていてもOK!!!

ちなみに台湾の最高峰の大学、台湾大学は
授業中でも食事OK!な感じですね!
まあ「食べたらだめ」という教授もいますが
ほとんどの教授は反対しません。

でも授業中にフライドポテトなんか食べられたら
お腹空いてきて集中できない気がします(汗)。


レストランのトイレのドアが開けっ放し

14

ドアは開けたら閉めましょう!

小学校の頃に先生に言われた気がします。
母ちゃんにも言われた気がしますが。。。
でも、台湾のレストランではトイレのドアが
開けっ放しなところがけっこうあるんです。


なんかモヤモヤ~っとした感じがしますよね。

私の分析によると、たぶんドアを開けっぱなしに
すると誰も中にいないのが一発で分かるので
そうしている、と考えております(本当か!?)。


ということで今回は四つの台湾のなぜ!?
を紹介しました。
所変われば品変わる、ではないですけど色々
日本とは違うところがあるもんですね!

これを「わあ!面白い!」と言ってのける人は多分
留学とか海外在住なんかに向いてるんじゃないですかね!
多分ですけど(笑)


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook like box

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です