【衝撃】台湾女性に蔓延する深刻な病!その正体とは?

台湾に行くとまずビックリするのが台湾の女性です。
台湾の一定数の女性は中国語でいう、ある病に
侵されているそうなんです。

今回は台湾女性に見られる「お姫様病」という意味の
”公主病”についてまとめてみました。


台湾女性と聞いてあなたは何を想像するでしょうか?
「ちょっと思いつかない」という人も多いですが、
「美人多いよね!」と言う人も多いようです。

確かに台湾の女性に美人が多いのは間違いではなさそう
ですが、内面の性格についてよく知っている日本人は
少なそうです。


ちょっと日本では考えられないような「お姫様病」の
症状を例を挙げながら紹介していくことにします。
これに耐えられれば、奥さんは台湾人でもOK!?


スポンサードリンク

台湾女性に蔓延する深刻な病

実はこの病気はあなたが思ったような
何かの危険な病気ではありません。
(おどかしてすみません。。。)

だから近づいたからといって移される
わけではありません。


でもある意味移されることもあるかも。
なんじゃそりゃ?って感じですね。

この病気、実は台湾女性の性格を表す
言葉でして。。。


公主病とは?

公主病

(gōng zhǔ bìng)


中国語でこう言います。

カタカナ読みでは「ゴンジュービン」。
なんだか意味がよく分からないですけど
中国語で“公主”ってお姫様のことです。


33

な~んとなく分かりませんか、お姫様病って。
そう、お姫様みたいな性格の女性のことです。
例えてみるとどんな感じの女性でしょう。
実例を出しますので想像してください。


真夜中12時に夜食を買いに行かせる女

彼女Fさんは彼氏Tさんと交際してすでに3年半。
彼氏の家は車で30分のところ。

夜中の12時にお腹が空いていた彼女は彼氏に電話。
「アタシおなか減った、マック食べたい
買ってきて」


まあ誰でも「は???」ってなりますよね。
でもこれを平気でやってのけるのが公主病。

怖!!!


地球は私を中心に回ってるのよ

次に出てくるのは彼女Hさん。
真面目には働いているんですけどね。

朝の出勤は彼氏に送ってもらい、帰宅も
彼氏に迎えに来てもらってます。


彼氏には仕事がないかというと
そんなことはなく、彼女を会社に
送ったあと出勤しているそう。。。

そして迎えに来てもらっているのに
遅れるとキレるそうです。。。

開いた口が塞がらない。。。


スポンサーリンク


お姫様病、公主病の特徴

まあ、話せばきりがないんですけどね。
ここでお姫様病の特徴を幾つか。


  • 誰かがいつも助けてくれるという勘違い
  • 小さなことでもすぐにキレる
  • 「世界は私中心よ」と本気で思っている
  • いつも自分が中心じゃないと嫌だ


  • 彼氏にはいつも「愛してる?」と聞く
  • 彼氏は彼氏というより使いっ走り
  • ケンカすると必ず元カレを引き合いに


34

なんかこんなふうに文字にしてみると
めっちゃ怖いですよね。


台湾にお姫様病が多い理由

実は台湾の男性は優しい人が多いんですね。
優しいって言っても色々な優しさ、ありますね。

ここでいう優しさは何でもハイハイって
言ってしまう優しさのこと。


つまり何でも「良いよ~、OK!」
という男性が多いんですね。
これは彼氏に限ったことではなくて
娘に甘甘なお父さんたちも含まれます。


3

まあ小さいころから何でも思い通りにしてきたら、
お姫様病になるなというほうが無理ってもんです。


台湾女性のお姫様病率10%

管理人の勝手気ままな分析では10%ですね。
予備軍入れたら20%はいくな~。

つまりお姫様病はなにがどうしたって
目立つのでメチャクチャ多い気がしますけど、
そんなに多くもないと思うんですよね。


残りの80%はメチャクチャ優しい人です。
80%は言い過ぎたかな、、、まあいいや(笑)。

美人で優しくて気立ての良い女性も
たくさんいますからね~。
お姫様病だけじゃありませんから!
誤解しないでください(笑)。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook like box