【台湾グルメ】台湾旅行では弁当と駅弁を食せ!!!台北と台中編

台湾には沢山の日本人が住んでいるのはご存知でしょうか。
仕事の関係で駐在員だったり、留学のために台湾に住んでいる
人もいます。

そして海外旅行先として台湾は大人気なんですね。
台湾旅行でおすすめなのはやっぱり台湾料理です。
今回は台北と台中の駅弁を紹介します。


台湾旅行といえば、おすすめなのはやっぱり台湾料理ですから。
台湾の土産でも台湾のドライフルーツやパイナップルケーキ
などは有名ですね。

台湾にも電車そして高鉄という日本でいう新幹線があります
が、駅で売られている駅弁はとてもリーズナブルで美味しいと
評判です。


台湾旅行の際にはぜひ一度は食べてみたいB級の
グルメだと思います。


スポンサーリンク

台湾料理なら駅弁もあり

13

台湾料理や台湾グルメで有名な台湾ですが
みなさんグルメ雑誌ばかり見て穴場を
見落としてたりしていませんか!?

そう!駅弁や弁当だってあるんですね。
今回はそんな気になる台湾旅行で楽しめる
弁当と駅弁についてまとめてみました。


台湾旅行で駅弁を食す! 台北編

台湾旅行と言えば何と言っても台北ですよね。
さっそく台北駅の駅弁を紹介しましょう!
まずはこれ!


■北海道特色弁当 値段150元(600円)

Screenshot_2015-05-07-13-10-54

値段は1台湾ドル=4円で計算してます。
名前のとおり北海道を意識した弁当ですね。

しかし、、、どこが北海道なんじゃ~い!!!

しか~し!よく見てみると鮭が入っているぞ!
それにホタテ貝ときんぴらごぼうも入って
いるではありませんか!
昆布巻きも入ってますし(笑)。


そして右奥には台湾名物の豚のスペアリブを
甘く煮た料理も入っています。

台北鉄道のレストランと北海道の釧路の駅弁の
会社釧祥館(せんしょうかん)のコラボらしいです。
試してみる価値ありですね!


■鯖魚圓木片盒弁当 値段100元(400円)

Screenshot_2015-05-07-13-11-30

鯖を甘辛く煮たものと煮タマゴ、季節の野菜
昆布巻きが入った可愛らしいお弁当ですね。
ちなみに台湾では煮タマゴは弁当の定番です。


■素食八角木片盒弁当 値段80元(320円)

Screenshot_2015-05-07-13-11-05

中国語で素食はベジタリアンのこと。
台湾には意外にたくさんのベジタリアンが
いますので、こんな弁当も珍しくないです。

左の昆布巻きから時計回りにブロッコリー、
野菜炒め、台湾式豆腐をこれまた甘辛く煮たもの
真ん中は揚げをまたまた甘辛く煮たやつです。


台湾旅行で駅弁を食す! 台中編

■八角形排骨便當 値段80元(320円)

Screenshot_2015-05-07-13-12-16

これはさっきの台北の駅弁と似ていますね。
台湾弁当の定番煮タマゴから始まり、ブロッコリー
魚のコロッケ、高菜の炒め物(見えない)
そして台湾の名物甘辛く煮た豚のスペアリブです。

ちなみにこのスペアリブは日本人にもイケる
味付けですので挑戦してもいいかもですね!


■圓形懷舊排骨菜飯便當 値段100元(400円)

Screenshot_2015-05-07-13-12-26

出ました!
またまたスペアリブでございます!
それも弁当箱のおよそ七割以上を占めています!

「今日はガッツリ行くぜ!」という人には
たまらない駅弁だと思います。

そ~してよく見るとやっぱり煮タマゴが入ってます。
どれだけタマゴ好きなんか~い!!!


ここまで台北と台中の駅弁を見てきましたが
日本と比べるとちょっと華やかさが無いような
気がしますよね。

でも心配ご無用!
台湾では小さい子供から若いカップル、お年寄り
キレイなお姉ちゃんまでみんな美味しそうに
食べています。
台湾のローカルの味を楽しめること間違いなしです。



高雄と花蓮の駅弁特集はコチラです。

【台湾グルメ】台湾旅行では弁当と駅弁を食せ!!!高雄と花蓮編


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook like box

コメント

  1. hahhii より:

    こんにちは。
    こちらのサイトを参考にして、台北駅で駅弁を購入しました。
    購入後、タクシーでホテルに帰宅、美味しくいただきました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です