中国語の早口言葉で発音を劇的に改善する

日本語に早口言葉があるように、中国語にもあります。
日本語の早口言葉は、ネットで検索してみるとかなりの
数があることに気付かされます。

中国語で早口言葉は「绕口令(rào kǒu lìng)」と言います。
繁体字では「繞口令」と言いまして、中国語にもたくさんの
早口言葉があります。


「早口言葉がどうして発音の練習になるのか?」と思われ
るかもしれませんが、実際に試してみて効果を実感すると
想像以上の効果があることが分かるんですね。

発音について真剣に考えたことはないかもしれませんが、
日本語は上手に発音できるのに、どうして中国語はでき
ないのか、と純粋に思っていました。


なにせ同じ口で発音しているので、例え外国語でも上手に
発音できるはずではないか、とも勘違いしていました。
実は、発音とあるものが深く関係していることに気付いて
無かったんです。


スポンサードリンク

中国語の発音を鍛えるための早口言葉

1

中国語で「早口言葉」はこう言います。

绕口令(簡体字)

繞口令(繁体字)

(rào kǒu lìng)


中国語は漢字も使いますし、漢字の意味も
日本語の漢字と同じ意味であることが多い
んですよねー。

それでも中国語は難しい!と嘆く人たちが
いることを考えると、その原因は発音に
あるのではないか?まあ当然ですね。

で、この記事では中国語の早口言葉で発音を
鍛えることについて紹介します!


早口言葉で発音が良くなる理由

アナウンサーが早口言葉で滑舌(かつぜつ)を
訓練するのは有名な話ですよね。

じゃあ、中国語を習っている人に早口言葉は
どんなふうに役に立つんでしょうね?


中国語の発音を練習していて
「どうもうまく発音できないんだよな~」
なんて事があるかもしれませんが、

じつはこれはしょうがないことなんですよね。
なぜかというと使う筋肉が違うからです。


10年20年30年とずーと日本語を話してきた人に
とって、発音のときに使う筋肉は決まっています。

逆に言うと、中国語で必要な筋肉はほとんど使われて
ないわけですから、それを一から鍛えるとなると
一筋縄ではいかないのもうなずけることだと思います。


スポンサーリンク


中国語の早口言葉

じゃあ、さっそく練習してみましょう!


十四

(shí sì)

(14)


四十四

(sì shi sì)

(44)


十四不是四十

(shí sì bú shì sì shí)

(14は40ではない)


十四是十四,四十不是十四

(shí sì shì shí sì, sì shí bú shì shí sì)

(14は14、40は14ではない)


十四是十四,四十不是十四,十四不是四十

(shí sì shì shí sì, sì shí bú shì shí sì, shí sì bú shì sì shí)

(14は14、40は14ではなく、14は40ではない)


日本語で言ってみると全然難しくないですね(笑)。

でも中国語の“14”とか“40”とか“是”とかは
発音が本当に似ていて、四声の違いだけなんですね。
ぜひスムーズに言えるようになるまで練習しましょう!


妈妈骑马,马慢,妈妈骂马

(mā ma qí mǎ, mǎ màn, mā ma mà mǎ)

(母さんが馬に乗って、馬が遅いから、母さんは馬を叱った)


ピンインの“ma”が沢山ある早口言葉ですね(笑)。
これは正しい四声をマスターするのに役に立ちます。


最後に長~い早口言葉を一つ!


三月三,小三去登山;上山又下山,下山又上山;登了三次山,跑了三里三;出了一身汗,湿了三件衫;「小三山上大声喊,离天只有三尺三」

(sān yuè sān, xiǎo sān qù dēng shān;shàng shān yòu xià shān, xià shān yòu shàng shān;dēng le sān cì shān, pǎo le sān lǐ sān; chū le yī shēn hàn, shī le sān jiàn shān;xiǎo sān shān shàng dà shēng hǎn, lí tiān zhǐ yǒu sān chǐ sān)


もうここまで来ると、口が痙攣しそうです(笑)。
でも上のほうの数字の早口言葉は練習した方が
良いですね。


中国語の早口言葉

3

最初のほうで書きましたが、中国語の発音が
難しいと感じる大きな理由は中国語のための
筋肉が発達してないからでした。

筋肉もそうですが、中国語の発音も一度鍛えればOK!
というわけではないんですね。


筋肉と同じように鍛えなければ衰えてしまいます。
だから定期的に練習する必要があるんですね~。
この点、早口言葉は楽しみながら練習できますので
とてもいいと思います。

中国語の発音、ぜひ鍛えていきましょう!


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook like box

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です