台湾の大学生の冬の服装がおかしすぎる!なんだこれは?

学歴社会の日本ですが、台湾は日本以上に学歴を
とても大切にする国だということを知っているで
しょうか。

ただそんな台湾の大学生の服装がとてもアンバランスだ
ということで、一体どんな格好をしているのかちょっと
調べてみました。


大学生と言うと、人生で一番おしゃれに気を使ったり、
着る物や持ち物に気を使う年齢だと思うのですが、一体
どんな格好をしているのでしょうか。

実は台湾の大学生、特に台北の大学生の冬の時期の服装が
とても面白いことになっています。


おかしくも、とても理にかなっている彼らの服装を
見てみましょう!


スポンサーリンク

天候に順応した大学生たち

台湾というと沖縄よりも南に位置するので
年中暑そうな感じがしますが、そうでもありません。

台湾の首都台北の冬は以外にも寒い日があったりして
10度を切ることも珍しくないんです。


そんな台北で勉学に励む大学生たちですが、いったい
どんな服装をしているのでしょうか。

冬の定番のアウターといえばなんでしょう!?


1

そうダウンですよね。

寒い日にはこれは重宝しますよね~。
台湾の学生たちの間でもダウンジャケットは人気があるようで
けっこうな人たちが着ています。


そして厚手のパンツを合わせたりしますよね。
風邪ひきたくありませんから~~~!!!

と、ここまでは台湾の大学生も同じなんです。
ただ、あるアイテムのチョイスがおかしすぎるんです!!!


それがこれ!!!


1

(*゚∀゚)ェェェェェエエエ!!!!!

なんじゃこりゃ~~~~!!!!!!


冬なのにサ・ン・ダ・ルとは。。。

こんな服装の人が道を歩いていたら
間違いなく二度見しますよ、ぜったい!

で、実はこの服装には理由があるんですね。
何も好き好んでこんなキテレツな
格好しているわけではないんですよ、はい。


実は台北は地形が盆地でして、さらに
季節風も影響して冬の天気は雨ばっかりです。

二日に一日は雨という感じです。

中国語では毛毛雨(マオ マオ ユィ)という
言葉があってこれは日本語の小雨のことなんですが
もうほとんど毎日!と言っていいほど降っています。


ちなみに冬の台北はこんな感じです。


1

世紀末か!?みたいな感じでちょっと行き過ぎた写真かもしれませんが
台北の冬は毎日が曇りか雨みたいな感じです!

バカ真面目に靴を履いていたら毎日雨で濡れてしまうわけです。
靴を乾かす作業が追い付かなくなるんです。


ということで台北の大学生たちはサンダルという
最終手段に出たわけですね。

まあ気温もそこまで寒いわけではないですから
我慢できるのでしょう。

台北に冬に旅行に行くなら、こんなところに目を向けてみるのも
面白いかもしれませんね!


ちなみに台北の大学生が皆こんな格好というわけではありません。
日本の大学生みたいにおしゃれしている学生もたくさんいますよ!

とりあえず台湾のオシャレな大学生たちのために
ひとこと書かせてもらいます(笑)。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook like box

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です