中国語と日本語|文字が同じでも意味はこんなに違う!

中国語の勉強は簡単だ!と言っているあなた。
漢字を知っているから日本人は中国語の習得が
簡単だろう、と思っている人は多いようです。

もちろん日本人は漢字をたくさん知っていますので、
漢字を知らない外国人に比べると習得しやすいのは
間違いないです。


ただ全部の漢字の意味が日本語と全く同じというわけ
ではないことを覚えておいたほうが良いです。

今回は5つの漢字「手紙」「第三者」「結束」「勉強」そして
「香港脚」について解説しました。


日本語から想像する意味とは全く違った説明をご覧ください。
こんな面白い言葉を見ながら勉強中にリフレッシュするのも
良いかもしれませんね。


スポンサーリンク

中国語と日本語 本当はこんなに違う

中国のドラマを見たり、中華圏へ旅行したりすると
中国語は話せなくても漢字を見ただけで意味が
分かることがよくありますね~。

弁当や拉麵、それに看板などもそうですね。
でも一部の中国語の言葉は「え!!!」
と叫びたくなるほどの意味の違いがあります。

今回はそんな驚きの単語をいくつか紹介します。
ぜひ「え!!!」と言っちゃってください(笑)。


中国や台湾ではトイレに手紙が置いてある?

Screenshot_2015-06-02-18-03-05

親しい友人や家族に出す手紙ですが、今では
インターネットのおかげで手紙を出すことは
少なくなりましたね~。

でも中国や台湾の人たちは毎日手紙を使ってます。
それもトイレに手紙があるんです!
トイレで一生懸命手紙を書いている姿を
想像したらけっこう面白いですよね(笑)。

実は中国語で手紙はトイレットペーパーのこと。
これは日本語の手紙とぜんぜん違いますね!


中国語の第三者はあまり良くない意味がある

2

第三者というと、「関係者、当事者でない人」
という意味がありますよね。

中国語の第三者はなんと、浮気相手という意味!
知ってて良かったですね~、
危うく使うところでしたね(笑)。

ちなみに浮気相手はほかの言い方では
小三といいます。
小学校三年生ではないのでご注意を!


結束(けっそく)という言葉、果たして中国語では?

Screenshot_2015-06-02-18-06-59

日本語で結束といえば?
バラバラになったものを一つにまとめたり
一致団結して行動するという意味ですよね!

中国語の結束は全然違う意味です。
終了する、終わるという意味があります。

ちなみに万策尽きたときに言う「終わった」は
完蛋了(ワンダンラ)と言いますよ!


勉強するとあまりよくないという真実

Screenshot_2015-06-02-18-00-28

活到老学到老(人生死ぬまで勉強だ!)
中国語にはこんな良い言葉があります。

なのに中国語では“勉強”という言葉は
嫌われているんですね~。
なぜかというと、中国語の勉強という言葉は
「無理する」という意味があるからなんですね!


だから「不要勉強」は勉強は必要ない!
という意味ではなくて
「無理しないで」という優しい言葉なんです。

なるほど~、日本語と全然違います。


香港脚ってなんのこと?

日本語にはない香港脚という言葉。
この記事は日本語と中国語両方にある言葉の
意味の違いを紹介するのになぜ!?

実は筆者が紹介したかっただけ(笑)。
どうぞお付き合いください。


本題に戻りまして、香港脚って何のことでしょう?
実は新加坡脚(シンガポール脚)とも言うのだそう。
香港人の足とシンガポール人の足?

じつはこれ、水虫という意味だそうです!
脚という字が付いてますから足の水虫ですね。
なぜ香港やシンガポールなのかは謎ですが
薬局に行くと売っていますよ!


中国語と日本語の違いに注意!

はっきり言いまして、ほぼ8割以上の
中国語の漢字は日本語の漢字の意味と
同じだと思ってOKですね。

ただ今回紹介したような落とし穴も
あるので用心したいですね。
忘れたころにピョンと飛び出してくる
面白い単語たち。

なかなかの曲者でございます!


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook like box

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です