台湾の郵便配達員が凶暴な犬に取った対策がおもしろい

外回りの仕事をしている人の悩みの種は犬の放し飼い。
「うちの犬は噛まないよ」という飼い主さんの言葉ほど
信用ならないものはないですから(笑)。

実は台湾の郵便局の配達員さんも放し飼いの犬に長い間
悩まされていたそうですが、最近どうやら解決したとか。


飼い主さんにとっては、わがこのように可愛がっている
ワンちゃんですが他人にとっては、ただの猛獣にしか
見えないこともありますからね。

一体どんな方法で放し飼いの犬の問題を解決したのか
とても気になるところですね。


実は台湾では最近郵便局の配達員さんが犬に噛まれる
事案が多すぎるために、特別な措置を取ったそうです。

そして配達員さん自身も、とてもユニークな方法で
対策しているそうです。


台湾でも放し飼いの犬がウロウロ

自分のペットは目に入れても痛くないほど
可愛いものですが、他人にとっては恐怖になる
ことだってあり得るわけですね。

田舎のほうでは犬を放し飼いにしているところも
まだまだ沢山あるようですし、いきなり大きな犬が
飛び出てきたら心臓がキュッてなりそうです(泣)。

台湾でもそんな放し飼いのワンちゃんに頭を
悩ませている郵便配達員の方たちがいますが
最近そんな凶暴なワンちゃんに取った対策が
ユニークだと話題になっています。


台湾の凶暴な犬にも法の改正が到来

2015年3月に台湾の交通局は、犬に噛まれる
郵便局員があまりに多いため「郵件處理規則」
を改正、

攻撃的な犬の飼い主に改善が見られない
場合、飼い主は郵便物を郵便局に出向いて
受け取りに行かなければならなくなりました。


「太好了(やったぜ!!!)」という叫び声が
聞こえたかどうかは分かりませんが、郵便局員の
方たちの歓声が聞こえてきそうです(笑)。

でも、、、この規則が執行されるまでどうする?
という話になったようですね~。

執行されるまでは凶暴な犬のところに行かなければ
いけませんし、もう噛まれるのは御免だ。。。
そして考えついたユニークな対策がこちら!


2提供:台湾郵便局


ワンちゃんたちにオヤツをあげて仲良くなる!
作戦名は名付けて
與狗狗做好朋友(ワンちゃんと友達に!)。


4提供:台湾郵便局


いや~、人間の僕から見てもおいしそうです!

ちなみに郵便局員はまず飼い主さんに許可を
もらってから、ワンちゃんにオヤツをあげるそう。
徹底してますね~。


この作戦は果たしてうまくいったのか?

この作戦を実行して二週間後のことです。
ある士林(夜市で超有名なところです)のワンちゃん。

以前は牙むき出しで攻撃的だったようですが
オヤツをあげてからというもの、シッポを
はちきれんばかりに振って近寄るそうです。

なんて現金なワンちゃんなんだ~!!!
とにかくうまくいって良かった良かった!


もう一つの成功例なんですが、ある郵便配達員は
山で野犬の群れに出くわしました(コワ~!)。

彼は機転を利かせてオヤツを遠くへポーン!!!
犬たちがオヤツに気を取られているすきに
危険から脱出するのに成功したそうです。


まず野犬をどうにかしろ~!
って声が聞こえてきそうですが(汗)。
とにかくこの作戦は上手くいっているようです!

実はこの作戦は台北市だけで行われたそうで
台湾全体に普及できないものか考えている
そうですね。


3提供:台湾郵便局


台湾の郵便配達員さ~ん!
これからも気を付けてお仕事してください!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook like box

コメント

  1. 榊原あすか より:

    こんにちは、はじめましてご連絡を差し上げます。
    雑誌を作っているものですが、この「台湾の郵便配達員が凶暴な犬に取った対策がおもしろい 」について誌面で取り上げたく思います。
    許可を頂きたく、ご連絡をメールで取らせていただけないでしょうか?
    どうぞ宜しくお願い致します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です