台湾名物臭豆腐!臭い臭い臭い!名店を紹介!

台湾に旅行に来る日本人、やっぱりグルメは
外せないですよね。

台湾には日本人向けの美味しい料理を提供してくれる
レストランがたくさんありますが、B級グルメにも挑戦
してみたい方はいるでしょうか。


今回紹介するのはとっても臭い臭豆腐です。
台湾のナイトマーケットなどを歩いていると、ときどき
鼻をつく臭いがしますが、それが臭豆腐です。

「誰がこんな料理を思いついたの!?」と思うような
料理はたくさんありますが、臭豆腐という強烈に臭い
料理は誰が発明したのでしょうか。


タピオカジュースや小龍包、マンゴーかき氷など有名な
グルメがある台湾ですが、臭豆腐にも挑戦してみたいですね。


スポンサードリンク

臭豆腐は台湾名物


台湾に旅行に来る方たちで
美味しいものやB級グルメをお目当てにしている方は
とても多いですね。

タピオカジュース、超お手頃なマンゴーかき氷
大判鳥のから揚げ、小龍包などなど
挙げればキリがないですよね。

ただ皆さん忘れてませんか?あの食べ物のことを。。。
そう!臭豆腐(しゅうどうふ)です!

名前からしてめちゃくちゃ臭そうなこの食べ物!
一体どんな食べ物なんでしょうか!


臭豆腐とは?

今から数百年前の中国でのこと。
ぜんぜん繁盛してない豆腐屋の男性は前日の売れ残りの
豆腐をかたずけるのを忘れてしまいました。

その豆腐を見ると青く変色しているではありませんか!
食べてみると、これが美味しい(食べるんかい!!!)
その豆腐を売ってみたところ店は大繁盛~!

臭豆腐の始まりはこんなだったと言われています。
まあ、この話からも想像できるとおり発酵食品ですね。


それにしてもこの臭豆腐、めちゃくちゃ臭い!!!

筆者がはじめて台北の街中を散策していたところ
その匂いは突然鼻を突いてきました。


(TДT|||)オエエエ!!!


なんじゃこりゃ~!!!

ヴォエエエエエエ!!!!!!


これでなんとなく分かってもらえましたかね(汗)。
この臭い、どう例えればいいでしょうか。

直感的に思い付いたのがこれ。


2

この豚さんがお暮らしになられている場所の匂いですね。

ヤバいでしょう!?


これよりえげつない臭いを想像されたとしても
まあ、間違ってないと思います。

じゃあこんな食べ物を好き好んで食べる人がいるの?
なんて思ってしまいますが、日本の納豆みたいなもの
ですかね、好きな人は本当に好きなんです。


ちなみに臭豆腐は油で揚げたものと煮たものの
二種類があります。

油で揚げた臭豆腐はそこまで匂いがきつくなく
初心者向けかもしれません。


9913185934_97b7cdfee6photo credit: Johnson Wang 竹南可口臭豆腐 via photopin (license)


写真の中の漬物みたいなやつは漬物です。
白菜などの漬物で臭豆腐といっしょに食べるんですね。
けっこう美味しいですよ。


煮た臭豆腐は臭いもきつめでちょっと近寄りがたい。
ただ、本物の臭豆腐好きはこれが大好きです。


22539851368_1f1a375c10photo credit: Ivy 明宇 IMG_3478 via photopin (license)


臭いの強さもお店によってそれぞれなので
日本人向けの臭豆腐も実はあるんですね。


スポンサーリンク


オススメの臭豆腐屋さん

ここで紹介する臭豆腐は台北の公館駅の近くの
得記港式麻辣というお店です。

住所:台北市中正區羅斯福路四段52巷16弄4號


台湾大学という名門大学(昔は日本の帝国大学でした)
の近くにありますので、ついでに寄ってもいいですね。

お店はこんな感じです。


1
2

そしてメニューがこれ。


3

筆者のオススメは赤で囲ってある三つです。


豆腐腸旺は煮た臭豆腐にモツが入っています。
臭いもきつくなくとてもおいしいです。


3

麻辣臭豆腐は豆腐だけが入っています。
味は豆腐腸旺と似ていますね。


脆皮臭豆腐は揚げた臭豆腐ですね。
外はカリカリ、中はホクホクでおいしいです。
白菜の漬物といっしょだと良いアクセントが出ます。
(下は参考画像です)


22542527086_2b68df54eephoto credit: Johnson Wang 蕭家下港脆皮臭豆腐 via photopin (license)


ちなみに辛さを四種類の中から選べます。


大辣(鼻血が出るからさ)中辣(目が充血する辛さ)
小辣(汗が出る辛さ)微辣(ほどよい辛さ)
とまあこんな感じになっています。


臭豆腐は強烈すぎる臭いで観光客を圧倒していますが
思い出深い旅行にするには、もってこいの食べ物ですね。

臭いに敏感な人はマスクをした方がいいかもですね!


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook like box

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です