木村拓哉初訪台!出迎えた美人記者の質問がヤバい!

相変わらず高い人気を誇っている木村拓哉さん
ですが最近台湾を初めて訪問して地元のファンの
熱い声援を受けました。

その時に台湾の美人記者が言い放った日本語が
あまりにも場違いで台湾で騒然としたそうなので
画像と一緒にまとめてみました。


台湾の美人記者が言った日本語がヤバい?

今月の11日、SMAPの木村拓哉さんは台湾観光PR
のCMのために台湾に訪れましたが、
台北の松山空港で熱い歓迎を受けました。

ただ地元台湾では居合わせた美人記者の
発言が悪い意味で話題になっているそう。
一体どんなことを木村さんに言ったのでしょうか。


「楽しいですか?」の何が悪い!?

今月11日夜に台北松山空港に到着した木村拓哉さん。
疲れていたのでしょうが、地元のファンにポーズをとって
手を振ったりとファンサービス、さすが!


1提供:自由娛樂


そして写真の左側の綺麗な記者さんが突然
日本語で木村さんにインタビューしました!
その内容がこちらです。


記者:すいません、今気持ちはどうですか?

木村:いや、すごい皆さんの温かい気持ちにビックリしています。

記者:楽しいでしょ?

木村:(うなずく)


片言の日本語だったのですが、美人記者さん
がんばってました。

がしかし!「楽しいでしょ?」

たった今到着したのに楽しいも何もないような(笑)。
木村拓哉さんも苦笑いのような表情でした。


この発言が台湾で大騒ぎ

まあ日本語の使い方がちょっとおかしいだけ
なのですが、なぜか台湾国民は大激怒!
一体なぜかというと。

なんとこの「楽しいでしょ?」をとんでもない
中国語に訳してしまったんですね。

”楽しい”は中国語で”開心”と訳すのですが、
なぜか”爽”と訳してしまった!


2提供:東森新聞


ちなみに”爽”は日本語で”気持ち良い”です。
日本語の”気持ち良い”がいろんな場面で
使われるように、中国語でもいろんな使い方が。
そのうちの一つが…、お気づきですよね。

もちろんたくさんの台湾人、とくに木村さんのファンは
大激怒したわけです。その声の幾つかがこちら


日本語下手なら日本語使うなよ!めちゃくちゃ恥ずかしい!

そばに翻訳がいたのに出しゃばって!翻訳の方を尊重しろ!


可愛そうな美人記者さん、とんでもない
とばっちりを受けてしまいました。


この美人記者さんは誰?

このかわいそうな美人記者さんの名前は
劉涵竹(リウ・ハンジュ)さん。
中天テレビのアナウンサーです。


5提供:東森新聞


なかなかのお綺麗な方ですね。
劉涵竹さん、とばっちりを食ったのは可愛そうですが
なんとそれに気づかず自分のFacebookに写真をアップ!
これがいけなかった!

そして周りが見えてない、明らかに舞い上がっている
発言をしたもんだから叩かれまくったわけです。
彼女はそれを見てすぐに削除、今は見れない状態です。


何はともあれ、後味の悪いニュースでしたね。
誤解がこんな可愛そうな結果を招くなんて。
とにかく木村拓哉さんと劉涵竹さんの
ますますの活躍を期待したいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook like box

コメント

  1. 紙飛行機 より:

    面白い記事をありがとう。

    激怒された主な原因は「敬語使わず」だったそうです。
    台湾人は日本語を習った人が多くて、敬語の重要さがかなり気にしてるようです。
    ネーティブにとってはやはり不愉快であるかどうかわかりませんが。

    • やまやん より:

      ありがとうございます!
      敬語を使わなかったことも報道されていました。
      台湾の方たちが日本に関心を寄せてくれていることは
      とても嬉しいことだと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です